くにたち 大学通りの桜並木

72640 大学通りの桜 960×645
【3/27撮】 国立 大学通りの桜並木

国立駅旧駅舎再築後 初めて桜を観に行ってきました

この日の 桜の開花状況は 七分咲きといったところでしょうか


この大学通りに 一つだけある歩道橋の上から撮っています

大学とは もちろん 一橋大学のこと

国立駅周辺は 緑豊かな学園都市なのです


この大学通りの突き当りに 赤い三角屋根の旧駅舎があるのは嬉しいこと

昨年6月に再築オープンしました


旧駅舎取り壊しと 再築については そのうちに改めて書こうかと思います




72636 自転車レーン 960×645
片側二車線の広い車道の両側には このように 自転車専用レーンがあります

事故でもあったのでしょうか 現在は 一方通行なんです




72643 花見風景 960×645
両側の緑地帯は 広くて こんなふうに イチョウと桜の大樹の並木になっています

草地になっている部分もけっこうあって ビニールシートを広げて お花見です




72646 歩道橋入口 960×645
歩道橋の入り口部分です

言わばループ橋 旋回しながら上ります

階段ではないので 自転車も通ることができるんです




72659 桜アップ 960×645
歩道橋からは 目の前に 桜を見ることができます

どアップでどうぞ(笑)




72677 桜 960×645
この木は ちょうど満開を過ぎたところですね

まだまだ美しいです




72680 街路灯 960×645
街路灯とのコラボレーション (^-^)v




72683 胴吹桜 960×645
最後は 胴吹桜です


この桜並木は 国立の歴史であり そのため ほとんどが古木老木になっています

中には枯れたのでしょうか 若木と置き換わっているものがありました

次回は その若木の花の美しさについて ご紹介しますね



 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
スポンサーサイト



ご近所花散歩 ジュウガツザクラ

210316-0254 十月桜 960×645
【3/16撮】 ご近所のジュウガツザクラ

十月桜って言うんだったら 十月に咲くんじゃないの?

そう思われた方 ごもっともです (^-^


気がついたのは11月でしたから その名の通り 10月末には咲いていたのかもしれません

それから 12月は木全体に咲いて 「おおっ 桜が咲いてるぅ~」 というくらいに

1月,2月 花 終わっちゃったね

3月 おおっ また咲いてきたよ!


そう この桜は 1年に2度咲くんです

ソメイヨシノより先に咲くのですが なぜか存在感があまりない

この日 すでに葉を伸ばし始めて ピークを過ぎた感じです




210322-22224 十月桜 960×645
【3/22撮】 ふと思いついて 今度は オリンパスE-M1Ⅱを持って 撮りに行きました


完全に ピークは過ぎてましたが 見られるものを選んでこんな感じ

深度合成を効かせて すべての花にピントが来るように撮っています




210322-22491 十月桜 960×645
同じジュウガツザクラとは思えないほどすっきりとした花です





210322-22545 十月桜 25 960×645
白とピンクの花が入り混じって咲いていますが ピンクの花は蕊も赤かったりするんですね


3/16
 カメラ 富士フイルム X-S10
 レンズ 富士フイルム XF 60mm F2.4 R Macro
3/24
 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

1年前のきょうは 三月の忘れ雪だった

5315 雪に遊ぶ2 960×645
【2020年3月29日撮】 雪遊びの兄弟


1年前のきょうは 三月の忘れ雪 が降りました

九州で生まれ育った nanapapa は 雪が降るとじっとしてられません(笑)

カメラを持って飛び出しました~ (^^


通りも 公園も 人影はまばら というより ほとんどなし

雪が降って みんな嬉しくないのかなぁ~?




5311 雪桃花 538×800
桃の花 でしょうか?




5243 桜花に名残雪 538×800
いつも行く緑道の桜  これ 枝垂れ桜ではありませんww

この木は まだ つぼみが多いですね




5293 花海棠 960×645
ハナカイドウ(花海棠)




5330 名残雪と八重桜 960×645
これから咲こうかという 八重桜




5486 校庭の桜 960×645
小学校の校庭

この日は日曜日でしたが このころ 学校はコロナ閉鎖だったように思います


あれから一年 まだまだ安心して出かけられる状態ではありませんね


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

ユキヤナギ

210319-0422 ユキヤナギ2 960×645
【3/19撮】 わが家のユキヤナギ

一般に見かけるものより 大きめの花で 色もほんのりピンクです

昔 園芸店で見かけて 即お買い上げ~したものです(笑)

鉢植えにして 毎年花を楽しんで来ました


いつのころか 鉢底から根を出して 半地植えになってしまいました (^^;

こうなると 移動することができませんが 代わりに 少々水やりを怠っても大丈夫(笑)

それなのに なぜか 昨年 突然に枯れてしまいました(泣)


残念ですが 救いはあったのです

なんと 株の上に掛けていた壁掛け鉢に 子株が育っているではありませんか

それまでは 親株に隠れて 気がつきませんでした


どうやって増えたかは謎です

伸びた枝が 鉢の土に接しているうちに 根を出しちゃったというのでしょうか?

まだ 力はありませんが 細々とながら 花を見せてくれました (^-^)/




210319-0440 ユキヤナギ 正面 960×645
ツボミから分かるように 花弁の外側は 濃いめのピンク

内側は 白に近いですが うっすらとピンクが掛かっています

昨日の記事の一般的な花より 雄しべは けっこう伸びていますねぇ~ (^o^)/



 カメラ 富士フイルム X-S10
 レンズ 富士フイルム XF 60mm F2.4 R Macro
 フイルムシミュレーション Velvia

ご近所花散歩 ユキヤナギ

210316-0288 ユキヤナギ 960×645
【3/16撮】 ご近所のユキヤナギ

ユキヤナギは 長く穂状に伸びて咲きますね

穂状だと 風に揺れるは 背景に周囲のものが入るはで 撮りにくいものです

ところが 切り詰めて管理されている株がありました

これだと 背景もユキヤナギの花にすることができますね

お手軽花散歩には 好都合です (^-^




210316-0289 ユキヤナギ 960×645
花弁は まんまるのようですが 実際にはうちわのようにつけ根が細くなっています

なので 花弁の付け根部分には スキマが見えるんです




210316-0321 ユキヤナギ 960×645
しべは まったく伸びずに 花の底部にくっついています

よく見ると ちょっと変わった花なのかもです (^^


 カメラ 富士フイルム X-S10
 レンズ 富士フイルム XF 60mm F2.4 R Macro
 フイルムシミュレーション Velvia

明神ヶ岳からの富士

210324-40041 明神ヶ岳からの富士 960×645
3/24 箱根明神ヶ岳に登って来ました


明神ヶ岳山頂から 金時山越しに望む富士山です

方角で言うと 真東よりやや南寄り つまり東南東から見る富士ということになりますか

今季の富士山は 本当に例年と違った姿を見せてくれています

エプロンを着けた富士山と言っておきましょうか(笑)



 カメラ パナソニック Lumix DMC-TX1

ハナニラ

210321-0481 雨上がりのハナニラ 960×645
一昨日 雨が小やみになった隙に撮りました (^-^


鉢植えにしているハナニラです

ひとつ大きい鉢に移したら ずいぶんと増えて たくさんの花が咲くようになりました (^-^)v

今年は 花後 さらに大きな鉢に移さなければなりませんね (^-^

右端に 上に向かって伸びているツボミが見えます

これから ぐっと伸びて もう次の日は開花するんです

先に咲いたものは すでに色褪せて来ていますが これからが本格的に咲きます たぶん^^


 カメラ 富士フイルム X-S10
 レンズ 富士フイルム XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
 フイルム シミュレーション Velvia

ご近所花散歩 紅梅

出しそびれの 紅梅写真 まあ かたいことを言わずに見てやってくださいまし (^^;

210204-30749 紅梅 960×645
2月4日 夕刻 ご近所の公園にて

夕陽を受けた紅梅が 輝いてました




210224-30778 紅梅 960×645
2月24日 ご近所のお宅の紅梅を見上げて

かなりの古木のようで 枝ぶりも逞しいのですが 左上に伸びる主幹部はかなり弱ってます



 カメラ パナソニック Lumix DMC-TX1

ワーウィープ 朝景 2

【米国グランドサークルの旅】 2008年 10月 15日 (現地時間 15日 8時ころ) ワーウィープ


7934 ワーウィープの朝 960×645
マリーナの朝景です

こうやって見ると かなり密ですねぇ (笑)


遠景は テーブル状の丘というか 岩山が ぽつぽつとあるくらいで 見事に奥の奥まで平原ですね

こんなふうに 地平線が見えるなんて 感動です (^^;


煙をもくもくと上げる巨大な3本の煙突 ずっと気になったままでした (^^

この記事を書くにあたって調べましたよ

最後の方で触れますね




7933 ワーウィープの朝 960×645
ズームで少し引き寄せてみました

なんか 四角い箱のような船が多いみたい 何なんでしょう これは?

油壷とか佐島のマリーナとは まったく雰囲気が違います




7935 ワーウィープの朝 960×645
レンズを少し右に振ります 地図で見ると ほぼ真南に向かって撮っています

対岸は アンテロープ島っていうんですね

木々が見られるページの街は 島のさらに向こう側

ホテルもいくつかあるので 観光の拠点となっているのかも

おそらく ダムや観光業に携わる人たちの住む街でもあると思います

教会やハイスクールもありますしね




7937 ワーウィープの朝 960×645
泊まったホテルです

レイク・パウエル リゾート アンド マリーナ というみたいです

全然覚えてませんでしたが 地図によると (^^




7930 ワーウィープの兎 960×645
驚いたことに ホテル下の斜面に兎がいました

毛糸のボンボンみたいなしっぽが可愛いです (^^




ページ周辺航空写真
また グーグル地図から 航空写真をお借りしてきました


左辺の矢印1が 宿泊地ワーウィープです 湖上に船が停泊するマリーナが見えます

宿泊地の対岸は アンテロープ島というんですね

右上へと続くダム湖は 全体をパウエル湖と言うようです

ダム湖にしては とても複雑な形に見えます


矢印2は グレンキャニオンダムと鉄のアーチ橋

矢印3は ページの街

4は ソルト・リバー・プロジェクト 3本煙突の石炭火力発電所らしいです

長いこと気になっていた施設でしたが やっと判りましたよ

そして 下辺 ハートマークが アンテロープキャニオンです


このあと ワーウィープを立って 次のポイントに向かいます



 カメラ コニカミノルタ α7 Digital
 レンズ タムロン AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di Ⅱ

ワーウィープ 朝景

7927 ワーウィープの朝 960×645
【米国グランドサークルの旅】 2008年 10月 15日 (現地時間 15日 8時ころ) ワーウィープ


休み休みですが 「グランドサークルの旅」を続けます


このシーン 岩壁に映る影から 太陽は右手の まだまだ低い位置から照らしていることが分かります


マリーナには たくさんの船が停泊していましたが それ以外は ここだけに集まっていました

どういう船なのか? 四角っぽくて 快速艇のようなものではなさそうです

マリーナに停泊している多くの船もそうなんですよ


手前の木は 植樹したものと思われます

というのも 対岸の山や その周辺にも 一木一草生えている感じがありません

手前には たっぷりの水があるというのに


続きます


 カメラ コニカミノルタ α7 Digital
 レンズ タムロン AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di Ⅱ

イベリス

0004 イベリス 960×645
現在 わが家に咲いている イベリス・ブライダルブーケ です

60mm マクロ レンズで撮りました

花びらの質感といい フイルムシミュレーション Velvia の発色といい

今回代替した 富士フイルム X-S10 大いに気に入りました (^-^)v




0039 イベリス 960×645
横から見ると こんな花です

あのぺんぺん草の仲間だということが 分かりますね


今回で X-S10 の 試写はいったん終了しますね

このところ 風が強くて 花の撮影は 難しいです

それよりも なによりも nanapapa は 花粉症なのであります

この強風には 堪りません (T_T)


 カメラ 富士フイルム X-S10  フイルムシミュレーション Velvia
 レンズ 富士フイルム XF 60mm F2.4 R Macro 写真 上
 レンズ 富士フイルム XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS 写真 下

ビオラ 2

0023 ビオラ 960×645
別のビオラを マクロレンズで撮ってみました

オレンジの花弁と 緑の葉のコントラストが美しかったので

それを活かすかたちで 表現してみました


フイルムシミュレーション Velvia の発色は さすがです

フイルムシミュレーションというのは 富士の各種フイルムの発色を再現してくれるというもの




0023 ビオラ2 960×645
ですが 花の中心部分を もう少し大きく見たいなあという気持ちも捨てきれません (^^;


 カメラ 富士フイルム X-S10
 レンズ 富士フイルム XF 60mm F2.4 R Macro
 フイルムシミュレーション Velvia

ビオラ

0032 ビオラ 960×645
現在 わが家に咲いている ビオラ です


富士フイルムの X-E2 が いよいよ使用に耐えなくなってきました

少し前の記事で 梅の花 の撮影に使ったカメラです

シャッター2回に 1回はフリーズし その都度電池を抜く必要があります

そのとき撮影した画像は 保存前なので パァです(泣)


そんな状態なので 外に持ち出す気には さらさらなれません

なので おうち限定で使ってきたのでした

しかし それも もはや我慢の限界 新しいボディを導入したというわけです


候補は 後継機の X-E4 と 新開発の X-S10

立川のビックカメラで 両方手に取ってみて ほぼ迷いなく X-S10 に決定

大型グリップによる持ちやすさと 手振れ補正を備える点が決め手となりました (^-^


わが家にお迎えした X-S10 を さっそくお試ししたのが 本日の一枚です

いや~ 新しいカメラはいいわ~ (^^

花を撮るのが また楽しくなってきましたよ~ (^o^)/


【追記】 記事の公開時 レンズの表記が間違っていたので 訂正しました <(_ _)>


 カメラ 富士フイルム X-S10  フイルムシミュレーション Velvia
 レンズ 富士フイルム XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

ワーウィープ・ベイの夜明け

081015-2052 パウエル湖の黎明f再 960×600
【米国グランドサークルの旅】 2008年 10月 15日 (現地時間 15日 6時ころ) ワーウィープ

前記事 月の出があったのは 左の方の凹部でした

まもなく太陽が顔を出すと思われますが そのシーンの写真はありません

出発準備や食事の関係で忙しかったのでしょうか (^-^


 カメラ リコー Caplio GX100

ワーウィープ・ベイの月の出 2

081015-7924f再月の出 960×645
【米国グランドサークルの旅】 2008年 10月 15日 (現地時間 14日 18時ころ) ワーウィープ

上ったばかりの月を ズームして引き寄せました

豊かな水をたたえる一方で 荒涼とした大地 そして地平直上の月

なんとも 不思議な気持ちでした



 カメラ コニカミノルタ α7 Digital
 レンズ タムロン AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di Ⅱ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自分の周りの花や 旅先での風景などを写真に撮っています

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR