八方尾根で見た花 2

【7/25 撮】

今回の八方尾根では 景色はもちろんのこと 花もまた素晴らしかったです

登山道の両脇には 様々な高山植物の花が 途切れることなく 咲いていました


51395 カライトソウ 940×632
カライトソウ

辺りは 日の出直後の 赤みのある光に照らされて 反射しています

中央部の玉ボケは 葉の縁にできた 水滴によるものでしょう




51396 アザミ 940×632
アザミ

アザミについては まったくよく分かっていません

どなたか ご存知でしたら 種名をご教示いただきたいです (^^ゞ




51405 ヤマブキショウマ 940×632
ヤマブキショウマ (山吹升麻)

葉が ヤマブキに似ているところから




51407 クガイソウ 940×632
クガイソウ




51408 ミヤマアズマギク 940×632
ミヤマアズマギク




51411 ギボウシ 940×632
ギボウシ オオバギボウシでしょうか?

これも よく分かっていません




51422 キンコウカ 940×632
キンコウカ


続きます


カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
スポンサーサイト



朝靄をまとう白馬岳


51373 うっすらと朝靄に包まれる白馬岳 940×632
【7/25 撮】 時刻は5:07


ここへ来たら やはり 一枚は 白馬岳を中心に撮っておきたいところ

この時間 雲海から立ち上っているのでしょうか 白馬はうっすらと朝靄を通した姿

このあと 朝靄は取れるので このときだけのものだったようです


左の杓子岳は さらに左隣の白馬鑓と同じく 石灰岩質なのでしょうか

白っぽい岩肌が 朝日に赤く染まって来ました


カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

朝日に染まる 白馬三山 2


51383 朝焼けの白馬三山 940×528
【7/25 撮】 時刻は 前回記事のカットの少しあと 5:16


白馬三山を もうワンカット ご覧いただきますね

ズームを 少し引いた感じで 近景に植物と風化した岩を配してみました

このあたり 雲海も薄くなっており 麓の様子なども うかがい知ることができます


このとき 白馬三山の上には すでに 雲が覆い被さる様に流れて来ていました

さらに 白馬鑓ヶ岳の 左稜線沿いに うっすらと雲が絡んでいますね


このあと 白馬岳まで 山頂部は隠れてしまいました

この眺めは そういつまでも 保たれるわけではないのですね


カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

八方尾根で見た花 シモツケソウ


51394 シモツケソウの花 940×632
【7/25 撮】 時刻は 5:27 やわらかい早朝の光の中で


早朝の花の撮影も いいものですね

日中に撮ると きつく 写りがちですが やわらかく撮ることができました


花弁数は右の方は5弁花が多いようで 左の方は4弁が目立ちます

調べてみると 3~5とありました

3弁もあるんですね

割と あちこちの山で見かける気がするので 今度注意して観察してみようかな


アウトフォーカスですが 左下部に アブらしき昆虫が写っていますね


カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

朝日に染まる 白馬三山


51379 朝焼けの白馬三山 940×528
【7/25 撮】 時刻は 前回記事のカットより少し早い 5:13


八方尾根から見る 白馬三山の山肌に 朝日が当たります

右から 白馬岳(2932m),杓子岳(2812m),白馬鑓ヶ岳(2903m)

距離的に最も近い 白馬鑓ヶ岳が 白馬岳より高く見えます


この時間の 山の写真を撮るのは 何十年ぶり

染まり方はともかく くっきりと見えたことに感謝です


カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自分の周りの花や 旅先での風景などを写真に撮っています

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR